2009年7月29日水曜日

2頭身から6頭身に。>はなちゃん

今日、狂犬病予防接種とフィラリアの投薬の
2回目を貰って来たというはなちゃん

来た時から比べて
2頭身から6頭身へと変貌を遂げ
体重も5.8kgと2倍以上になりました。

「元気丸出しのお嬢」(*≧m≦*)になってるそうです。




本当だ!
おめめは同じだけど随分変わりましたね。

はなちゃんを中心に
家族がよりまとまった感じだとお知らせ下さいました。

…というのは
最近は甘えから来る無駄吠え
特にお父さんの帰宅時に
「構って欲しい」激しく鳴いていたと。

家族一致団結して
無駄吠えが収まるまで
さわりに行きたいのを我慢して…

2日間程すると
ピタッと無駄吠えがなくなった。
家族みんなで感動をしたんですって。

今では吠えても2分くらいで大人しくなるそうです。
自立心が芽生え始めたのか…嬉しいことだと。

みなさんのご努力で、
どんどん賢くなる可能性を秘めてるんですね〜。

2009年7月26日日曜日

お利口なアイドル犬に。>ちびまる

6匹兄妹小犬の「虹色首輪の男の子」
7月21日に、3回目のワクチンを終えました。
体重は8kg。


しつけ教室にも2回参加
順調に成長中です。



お母さんの事務所に毎日出勤してる
ちびまるくん。

散歩がてら、行き帰りは
お母さんと一緒に歩いています。

人が大好きな、ちびまるくん
道中に、どんどん
お顔なじみができてるみたい。

甘噛みももう少しで収まるかな…。

2009年7月24日金曜日

「もうすぐ1年」>ゆきしろ

昨年8月22日
ricoさん家の門の横の花壇に
置き去りにされた子猫ちゃん
たった130gの小さな命。

当時3歳のお孫ちゃんが
「にゃんにゃんが鳴いてる…」って
気づいてくれました。
雨が降っていたその日
誰もきづかなかったら…。


家族に迎えて下さったお姉ちゃんのブログのアップ
ご了承頂き、そのまま転載。m(__)m

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。


もうすぐゆきしろが1歳になります。 我が家にいるのが当たり前になり、最初から家族としてそこにいたんじゃないのか、というくらい我が家に慣れ、いまでは一番の王様(笑)になって、のびのびと元気よく……寝ています。 ほんとうによく寝る子です。 ちょっと姿が見えないと家じゅうを探し回り、いることを確認してほっと一息。 ねこじゃらしで遊んだり、おもちゃを投げてかけっこをしたり、たくさん遊んだ子猫時期からおとなの猫になりつつある今は、悠然と歩き、寝て、ときおりころんころん寝返りして可愛さを猛アピールして、我が家の人間みんなを虜にしてます。 ゆきしろが一番変わったのはやっぱり外見かな。 子供の時はほとんど白ネコでしたが、シャムの血がmixな影響で、チャームポイントの模様が顔、背中、しっぽにしっかり出てきました。 仔猫のころはこんな感じ。


で、これが今の写真です。


ちょっとボケた。 暑いときはこんなかっこで寝たりします。



このときは寝言も言ってました。 とってもかわいいです……v フードも成猫用のを少しずつ足して、慣れさせています。 むしろいろんな味がして喜んでるみたいです。 一応誕生日8月の1日にしてるので、またその頃にBirth dayを祝ってあげないとな。 おやつをちょっとあげるのと、ウェットフードをご飯に混ぜ混ぜしてあげる予定です。 あれ、いつもと変わらない???

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

2009年7月21日火曜日

満面の笑顔!>ピース

何がスキって水・水・水…。


ピースお父さん、お姉ちゃんと茨木市のドッグランに。
お父さん
「カワウソかビーバーのように、
 こともなげにきれいな泳ぎで感心した」と




プールでボール拾いも楽しかったし…。



芝生でもたくさんあそんだし…。
冷房で涼んで…
店の方に、氷入りの水を貰って
あ〜最高な一日。

充実のピース
すこし太って腰回りががっしりしましたね。

雪の積もった「日本一」>ミルキー・ロン

ロンくんを迎えて頂き1年を迎えました。

毎日暑い中クーラーも入れてないにも関らず
ロンくんは元気
そのロンくんに早朝から起こされながらも(笑)
癒されて楽しい日々を過ごせているご家族だそうです。

目も開かない時に公園に捨てられたロンくん
中学生3人組が見つけて
それぞれの名前の文字を1つずつ貰って
み・る・き・ミルキーくんと名付けられた。

家族に迎えて頂き
龍(ロン)というミドルネームまで貰ったミルキー・ロン
みんなに愛されて過ごしています。

あ〜ら その格好!そのお手々がいいね。


なんと左脚に「富士山」が!


元気な様子が画像から伝わってきますね〜。




ミルキー・ロンくんのママから
ムービーを2つ
送ってもらいました。

ひとつは「キャッチボール」
もう一つは、これ ↓ 「取って来〜い」

video

「キャッチボール」のムービー感動!だったんだけど
パパのお顔が入り過ぎ…
ご覧頂けないのが残念。

くだもの姉妹。>みかん&れもん

カラスに狙われているところを助けられた姉妹。

先住のももちゃんの妹として1匹と面接だったけど
2匹一緒に迎えて頂けました。


すぐに一緒にご飯を食べています。

オレンジ首輪が「みかん」
黄色い首輪が「れもん」

お姉ちゃんの「もも」とあわせて
果実3姉妹です。


心配してたけどトイレもちゃんと出来ました。


こんな小さな首輪があるの??と訊ねたら

子猫用に手作りしました〜って。




嬉しいねぇお姉ちゃんになった気分?
みかん&れもん

ますます似て来た?>蘭ちゃん

小さい時にはミニラブラドールって感じだった蘭ちゃん
姉妹のモモちゃんは柴って雰囲気でしたが
しばらく経過したら、耳が持ち上がって来て、
なんだか似てきましたねぇ。
やはり姉妹ですね。

6ヶ月での体重は14kg
近所のドッグランで大満足のお顔。


ママは不妊手術がやはり心配で
大安吉日の11日を選んで
七夕の短冊にも、ちゃんとお願いしてくれたんだそうです。


そして手術着でへこたれた蘭ちゃん
そろそろ…抜糸かな。
もう元気いっぱいのことでしょう。

わさびチョコ。

うちの子たちは、よくびろんと敷物のように伸びてます(笑)

夜はクーラーをかけて寝てるので、横で一緒に寝ています。



わさちゃんはまた、お気に入りの場所を見付けて、よくそこで寝ています。

それが面白い事に、子供が使っていたベビーチェアなんですf^_^;なおすとこがなくて、2階にずっと置いてあったのですが、いつの間にかご愛用です(笑)

寝てる姿が可愛いので、わさちゃんにあげる事にしました。



いないな〜と思ったら、チェアで寝ている事が多いです。

サイズが合うし、通気性が良くて気持ちいいのかもです(^^ゞ

アイドル花ちゃん。

6匹兄弟小犬の1匹「花ちゃん」遥か四日市まで行きました〜。

最初は小犬の甘噛みに少々
困っていた兄妹でしたが
それも収まって来て、今は取り合いのアイドル花ちゃんです。



しっかり耳も立って!(大きい??)
目がなんだかキラキラ☆彡


大好きなお姉ちゃんと
お散歩だよ!


ワクチンの前と後。>はなちゃん

ワクチンを打つのは、ほんの一瞬だったけど…

獣医さんに行く前にケージの中で見せていた
余裕な表情のはなちゃん ↓


注射後に大人しく抱っこされてる
はなちゃん with病院で貰った健康手帳 ↓



(Θ_Θ;)よほどツラかったのかしらん?

でも、きっとすぐ復活してますよね。(^_^)

一日の終わりに。>春ちゃん

6匹兄弟小犬の1匹ふわふわの春ちゃん。

ちょっと怖がりだけど人懐っこい子犬ちゃん
道ですれ違う人みなに可愛がられているそうです。

ボール遊びをしてもらうのが大好き!
投げると何度も何度も咥えて持って来るのですって。



春ちゃん一日の終わりに、10分程必ず
お母さんの腕の中で眠るそうです。

その後、自分の所定の場所に移動して
翌朝は7時にお母さんを起こしに来るのが
日課になった春ちゃんです。

みかんちょ!宅みんな集合。>ミカエル


みかんちょママのコメントもひとこと。

奇跡の一枚です

ちなみに「ミカエルくん」は白猫です。

のある改め「ケリーくん」


とても愛おしく抱っこして撫でてもらっている様子
伝わってきますね。(*ё_ё*)きゅん・・

小ちゃかったハルちゃんが…。


この茶トラの子だれかわかりますかぁ?

ゴールデンウィークにimoko猫部屋に預かってた
ハルちゃんあらため「チャトくん」です。

1匹きりだったので、同じ月齢の白キジ♀
ランちゃんと兄妹として育てていただく事になりました。

この画像は6月なかば
1回めのワクチンを終えたところです。

どこに行くのも2匹一緒で
とっても可愛いそうです。(^_^)

見かけに寄らず…。>ねねちゃん

可愛い〜「ねねちゃん」
大人しく抱っこされていたのは
お渡しした直後と、眠い時だけだそうです。

ブログアップをサボってたので
この画像は6月半ばのもの。

今では一層パワーアップされた
ねねちゃんなのでしょう(^_^;)



狩猟本能・支配本能がスゴくて
日々すこしずつ、すこ〜ぅしずつ(*^.^*)
双方にとって理想的な関係になれるように
しつけしてるそうです。

手のかかる子ですが、
「私達がやらなきゃ(育てなきゃ)誰がやる!」
という心意気で
日々、ぶつかって行こうと思います。
                ねね母

今も苦労されてるかなぁ〜

2009年7月5日日曜日

今では立派な胸飾り。>茶々

2歳の茶々さん(京都)の画像が届きました。

なかなか人に馴れる事ができず
最初は怖がって本気噛みした小犬でした。

ご家族に迎えて下さってからも
馴れるように工夫を重ねてくださって
とてもご苦労されたし、今では
人の言葉がたくさん解る賢い子になりました。

お散歩道は「哲学の道」なのだそうです。
素敵ですね!


この子たちは、2007年正月
大阪のある河川敷に
母と小犬5匹で発見しました。

母犬はとても賢い子で
元飼い犬に違いありません。

妊娠したから捨てられたのか…?
河川敷で子を産んで、育てていたのです。

右にいる立ち耳のベージュの子が母犬です。
3〜4ヶ月とみられる女の子5匹を連れていました。

一番奥まったところに居る茶色い子が「茶々さん」です。


捕獲、最初の日
母犬と、一番怖がらなかった小犬が保護されました。


数日掛かって、5姉妹とも保護できたところ。
最後に捕獲器に追い込まれたらしい2匹は
隠れてしまい、最初はお尻しか見えない様な状態
見知らぬ場所に連れて来られて、怖かったでしょう。



犬舎の中でやっと撮れた画像です。
今では、それぞれのお家に居場所をみつけ可愛がられています。

左からハッピーちゃん(枚方)茶々ちゃん(豊中)
同じく茶々ちゃん(京都)メリーちゃん(豊中)マリちゃん(枚方)

犬は、生後4ヶ月の間に脳の許容を決めると言われます。
それまでに出会う事のなかった物、動物と慣れる事は難しいです。
河川敷で、人と出会う事が殆どなかった子犬たち。

近づくとキュッと固まる時期を経て
今なんとかご家族に馴染むまでには、
それぞれのお宅で、いろいろな苦労や工夫が
積み重なって今の穏やかな毎日があります。

どのご家族にも深い感謝で一杯です。